【脚本・演出】
アガリスクエンターテイメント『新宿コントレックスVol.16』
2017年6月30日(金)〜7月1日(土)@新宿シアター・ミラクル
【出演】アガリスクエンターテイメント/アナログスイッチ/ストリーキング計画/笑の内閣
【予約】6月3日(土)よりこちらから

【脚本・演出】
アガリスクエンターテイメント『新宿コントレックスVol.17』
2017年7月28日(金)〜7月29日(土)@新宿シアター・ミラクル
【出演】アガリスクエンターテイメント/壱劇屋/小西耕一 ひとり芝居/日本のラジオ
【予約】6月30(金)より

【脚本提供】
ホットポットクッキングPresents『榊原さんは永遠に憂鬱なのかもしれない』
2017年7月26日(水)〜8月2日(水)@中野MOMO
【予約】こちら から

2013年04月25日

コントレックスとテトリミノまで1週間!

アガリスクがテトリミノ=ファクトリーを上演する新宿コントレックスVol.9まで、日付的にはあと1週間となりました。
そして今回はチケットの売れ行きが好調も好調で、既に残り10枚を切っている模様です(急いで!
ハナっからシアター・ミラクルの舞台を削って、客席を増やした仕様なのに!

さて、アガリスクでは以前も書いたテトリミノ=ファクトリーという作品をリメイクして臨みます。
今は主に本編で使う映像を作っています。必死で。

以前、池袋のシアターグリーン学生芸術祭でご覧になった方や、新宿タイニイアリスでご覧になった方には、ひとこと言っておきたい。「全然違うぞ!」と。
淺越・塩原は前回を経験していますが、残り二人が鹿島と沈に変わったことによって、だいぶ雰囲気も変わりました。というか、5年も前の作品と同じだと思ってくれるなよ、と。スピード感が増して、同時多発で事件が起こるようにもなっています。

最近のアガリスクエンターテイメントの作品をご覧になっている方にもひとこと言っておきたい。「全然違うぞ!」と。
最近は「物なんて使わねーし」的なスタンスで作品を作っていたのですが、今回はもうそういう理屈抜き。総力戦です。我ながら、新宿コントレックスでこんなテクニカル面が大変なことをやるんじゃないよ、と思わなくもないのですが、そうまでしてやりたいネタの数々が詰まっています。

シアターグリーン学生芸術祭の短編→テトリミノ=ファクトリー・プラスで長編化→今回のリメイクで短編化、この流れは、そう、ドラゴンボールのボスキャラですね。
変身して一度ボリュームが増えたボスが、さらに変身して小さくなる。そして、そのときが一番強いんです。
過去最強のテトリミノです。

あ、初めてご覧になる方は、とりあえず一度新宿コントレックスというイベントを見に来てください。このイベントが一回限りしか行われなくて、しかも1,500円という事実を。

常套句じゃなくホントに席が少なくなってきております。お早目のご予約をお待ちしております。
新宿コントレックスVol.9 チケット予約フォーム

新宿コントレックスVol.9
2013年5月2日(木)19:00開場 19:30開演
新宿シアター・ミラクルにて
【出場団体】(50音順)
アガリスクエンターテイメント
ENTIME'S
きのこん
小芝居集団コーンポタージュ
ゾンビジャパン

詳細・続報は こちら


posted by アガリスク at 01:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。